ミュンヘンにあるベネディクト・エッペルスハイムの工房ではソプリロ(B♭管のピッコロサクソフォーン)やチューバックス(Es管のコントラバスサクソフォーン)等の高音、低音の木管楽器に特化しています。